スカ!懐かしのストリート・オブ・スカ。いやあ、何気に気楽にリラックスライムだね。

  • 2018.09.15 Saturday
  • 10:39


何気にに朝の、超お疲れ感と眠さとの戦いには最高の音楽だね。
このホーンの音の気楽なのんきさが本気で適度に癒してくれる。
馬鹿ウマの超強力ホーンズという音の出し方ではないところがいいのだな。
そう、音楽を楽しんでくれ!
みんなでスカを楽しもうぜ!的音が本気でいいね。
ベースの音の柔らかさと突っ込みのない音がそれを見事にお支えてくれている。
歌が入ってきても、そう、俺をの歌を聞けよ、という雰囲気ではない気楽さ加減がいい感じ。
その時代には相当な強さがあったのかもしれないが
音の問題やビートがそんなに強くない・・・・と、いうよりもそういう音にうまい具合に聞こえてくるだけのはずだが、まあのんきな雰囲気づくりに見事の連なった感じでいやあ、目覚まし、目覚まし。
これがレゲェに変身していくわけだな、と、まあありきたりの考えがかるーくよみがえってくるのがいいな。
いやあ、呑気そのものの音作りが本気でリラックス感出しまくりで土曜の朝には最高!
気楽なリラックスを求めたり、気楽な土曜の朝には最高の音だな
と、すると真夏の朝の日の差し込みに対する対抗力も結構あるおいうことだな。
当たり前だな、それは、しかしいい感じで本気で目覚ましがうまく煤で行く。
スカタライツにリタ・マーレーといった感じで有名どころが結構。リタの声の優しさがいいね。
本当にリラックス感が必要なときには結構おすすめ。

だが問題は基本的のこのビートが好きか?
録音の昔さ加減が好きか?
これだな。

そう、極超初期のレゲェをどうとらえているかで・・・そうそれが問題なのかもね。
いやあ、しかし気楽な音で気分変えてリラックス!

朝から謎のレゲェの編集盤・・・ブートかな??reggae great

  • 2018.09.01 Saturday
  • 08:49


バブル期の駅の周辺によくあったCDの外売りの種類の一つに思えるのだが・・・
まあ、あの当時はかなりまだまだ著作権がいい加減だった時代だったかな?
そう、謎のレゲェのベスト盤が大量に出ていた時代だ。
その中によくあったかのような感じがするのだが・・・・違うのかな?
まあなんであれ目的はルディ・トーマスのキー・トゥ・ザ・ワールド
そう他ではあまり収録されている機会がないからという感じで買ったはず。
大昔のP-VINEから出ていたアナログLPのベスト盤に収録されていて
何気に購入して気に入っていたという流れの中でルディ・トーマスの存在をしった感じだったな。
そう、他はなんとなくどこかで・・・・・
デニス・ブラウンはマネー・イン・マイ・ポケット。本人の作品にもよく収録されているかと。
ボブ・マーリィも収録されているがこれは明らかにメジャー前の廉価盤にはいっていたやつだな。
呑気に聞くには結構いい感じであることは確かなのだ

朝なんとなく眠く、蒸してして、まだやる気のかけらもない時間には最適といったところだな。
だけどいいね、、ルディ・トーマス。
現実にはこれだけの感じになってしまうのだが・・・・・

あらたな捜索をするにも時代は変わってしまったから結構難しい。
レゲェ・マガジンの代わりは今はあるのだろうか?
うーむ、少しは探索しなければ!

だけどやっぱりレゲェっていいね。

ミュート・ビート タクティクス 値段が3,200円時代のCD・・・・30年たったのね。

  • 2018.04.26 Thursday
  • 20:21


JUGEMテーマ:No Music, No Life



何回ライブをみただろうか?
本当に30年前の渋谷もそうだが、来日レゲェアーティストの前座は必ずミュート・ビートだった。
レゲェ自体がまだまだ日本ではの時代。
大物が来ても客は会場の1/3から1/2だったかな。
シュガー・マイノットは本当に楽しかった。
ブラック・ユフルは凄すぎだった。

そういった状況の中での日本人のダブ。
そう、本気で好きなやつしか聞きに来ないどころか、CDを出すのも勇気が必要だったはずだ。
その中で必死に日本に読んでくれていたプロモーターさん。
なにしを会場でそういうスタッフと話もできていた時代だったな。
私が20台前半からそういう感じで日本でもレゲェがやってきたの時代
なつかしの音ではなくいまだに生きているところが本当にすごい。
何しろ生のコダマさんとういうラッキーな時代でもあったのかもしれない。
現在の取り扱いがどうなっているのかはCDショップが・・・・の時代さすがに周りに聞くしかないわけだが
私は基本は病人の取り扱いがようやく10年ぶりになくなってきそうに過ぎない状態。
うーむ、どうしているのだろう?
ライブを真剣に見たいというのが本音。
あの絶対重くはならない音の中での楽器での語りが凄かった。
私はべース弾き。そういう面でも本当に素晴らしさがいまだに体に染みついている状況だ。
またライブを見たいな!!
いやあ、久しぶりに聞いて感動で体が震えている。
素晴らしい作品だ!!

デニス・ボーヴェル タクティクスのどかな時間が過ぎていく。

  • 2018.03.31 Saturday
  • 08:14


攻撃的であったり、何かの瞑想てき方向へが軽くあったりするのがダブのかるーく存在する要素。
だが、そうでもないダブも当然存在する。
その代表格がこのタクティクスだろう。
のどかな口笛的な音がその流れを余計に支えてくれているところもある。
音がとにかく整理されていて重圧感が全くなく気楽な音楽になっている。
そう、本当に聞きやすいのだ。
その聞きやすさは朝が一番なのかもしれない。
そう、目覚めのさわやかな音になっているところがこの作品の一番の良さかもしれない。
ビートのつくりからが丁寧でかつ、説得力がある。
こどもをあやすかのような音がここには存在しているのだ。
何気にかるーく夜中に聞いていしまいそうだが・・・・それでもいいのかもね。
だが目覚めてしまいそうなさわやかさだ。

うーん、土曜の朝には最高だ!

呑気にLITTLE ROY TAFARI ERATH UPRISING

  • 2018.03.17 Saturday
  • 09:05


朝の目覚めの音楽。
結構いい感じ。寝ぼけた朝の脳みそのおつきあいと目覚めにいい感じで気分をゆったりと盛り上げてくれる。
いやあ、本気でこの音の中で生活をしたくなるような音がゆったりと気分よくやってきてくれる。
そう、ゆったりとレゲェのビートが目覚めない体を覚ましてくれるかのうような感覚に持ってきてくれる。
本当にいい感じなのだ。
湯上りの。。。。。。。的な部分もあったりするのかな?
と、いいつつもビートがきっちりしてくるとさあて楽器をもって。。。そんな感じだな。
本当に目覚めから朝の起床。。。おいおい日本語が。。。。まあいいか。
そう、一日の流れをきっちりと作ってくれる音だな、これって。
本当にビートの切り方や作りかたが時間の経過とともに変わっていく。
それが人間の体の目覚めの流れにあっているのかもしれない。
日曜の朝にはぴったりだま。
あれ?今日は・・・・おいおい、まあいいや。

だが本気で体の目覚めということをテーマに作っているかのような作品だ。
いいね、これって。

いやあ疲れていて気合がはいらないときの SPECIAL AKA

  • 2018.03.16 Friday
  • 08:34


まあ、スカということでやはりレゲエ扱いが正解なのか?位置的にはロックのような・・・
まあ、どーでもいいか。
だが朝からこの音は結構いい感じ
そう疲れ切っているときにはいい感じで体を温めてくれる。
こころも癒してくれる。

俺は弱いのだ。

なーーんてね。

では今日も一日彼らの応援で頑張るのだ!

何気にトロージャンのボックスセット ルーツ

  • 2018.01.06 Saturday
  • 09:26

なんだろう、故郷にかえったかのようなこの感覚
不思議だね、ジャメイカには行ったことどころか、はたしてそのくらいかかるのかすら考えたことがないのにね。
そう、この音楽のよさは、何気に人間のルーツを考えさせるような効果があるからかもしれない。
ただし、ここではより一層そういう感覚をということもあるのかもしれない。
ルーツ=祖先でもないわけだが・・・
ルーツロックレゲェね。いやあ、いい感じだ。本気でいいね。
軽く、まあ、おいおいもたまにはあるのかもしれないが
日曜の朝の天気が良ければ結構、体を回復させてくれるようなリラックス感がる。
基本は有名どころのような気もするが・・・無名に近いような方のものも収録されているような。
レゲェから離れすぎたときのための一枚・・・おいおい三枚組だ・・だね。
ほかダブその他もろもろの世界が結構本気で疲れを癒してくれる。

本気でこの感覚を忘れていたね。
このベースの音の流れに録音環境からくる音の硬さ、そして大きくきっちりと歌いこむシンガー
いやあいいね。
トロージャンのほかシリーズものんきに聞いていくとするか

インナーサークルのその昔出ていたダブもの3連発。いいね。これって。

  • 2017.12.17 Sunday
  • 09:21


何気にその昔、どこかのバーゲンかなにかで買ったような・・・・・
そうTDKが何を間違えたか出してしまったシリーズものの2枚と
もう一枚は必殺のブラッド&ファイアもの。
でTDKもの・・・・あ、これっていいのね、結構楽しめる以上の内容だ。
ただしこれもしかすると軽くあまりよろしくないオーディオで聞くのがいいのかもしれない
今、私は必殺1500円のスピーカーでPCから音を出して聞いている。
音とこの廉価なオーディオがいい感じのコンビになっているのだ。
逆に本気でリズムがうまく切れ、そしてその雰囲気がきっとりと伝わってくる。
正直ここまでいい気分できくことができるとは!!!超びっくり。
タイトルも笑えるしね。
Killer Again に Wanted Dub Emperor lord・・・・うーむ。
だがこの安っぽさがオーディオに奇跡のマッチ!!
なんだか気分がいいね、これ。。。。
で必殺のブラッド&ファイアもの
Heavyweight Dub Kikker DUBこちらは何も問題なしの最高級のものであることが確か状態でその確認であったのだ。
いやあしかしダブ3連発を日曜の朝から・・・・

家族のあ、、、、、殴るな!
うーむ、やっぱり時間は大事なのかもね。日曜の早朝ダブは普通はダメよ、と、いうことね。
だけど本気でいい感じだね。
インナー・サークルに悲劇がなければ・・・・

合掌

リコ ルーツ・トゥ・ザ・ボーン

  • 2017.12.07 Thursday
  • 08:42


あさからさわやかな音楽だ。
ジャケは今、目の前で何かがおきそうな感じだが、内容は本当に落ち着いた音楽だ。
いやあ、時間帯によって聞こえ方が変わってくるというのもなかなかね。
今は朝。そう、朝のさあてさわやかな雰囲気にまでぴったりと来ている。
サックスのしらべが本気でいいのだ。
その中でもスカビートと全体を〆るベースのながれが本当に安定している。
革新とかそういう場面ではまったくなく、本当にスカビートで全体を締めながら前に進んでいく感じがいいね。
そう、楽器がみんな歌っているのだ。
そのしらべが人間の語りに聞こえてくる瞬間がこの作品のよさなのだろう。
いやあ、今は朝、帰宅後、そして寝る前、様々な時間帯で今日は聞くのだ。
その時間でもその時間を支え盛り上げてくれそうだ!

うーん、いいね。おやじくさいな。

呑気にメロディアンズ 

  • 2017.12.06 Wednesday
  • 08:34


何気に聞こえてくる音楽
そういう趣だな、これって。しかし本当にいい感じで聞こえてくる。
朝の眠い時間の目覚ましの音楽には最適だな。
本気で気持ちよくあさを迎えることができる。

最高の音がここにあるという状況なのだろう。
スィートセンセーションがここまでいい感じで聞くことができる年齢になったということなのかもね。
しかし気持ちのいい朝にしてくれた!
サンキュー!メロディアンズ!

そういう気分の朝のレゲェ・・・いやこれは・・・・

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM