キザイア・ショーンズリキッド・サンシャイン なんだろう強いビートというよりもこの歌い込み、意志の表現なのだろうか?しかしなんとも言えないこのビート感がいいね。

  • 2015.11.03 Tuesday
  • 08:56

JUGEMテーマ:No Music, No Life


アフリカ出身だからアフリカ分類なのだが、実際はロックよりのファンクだな。
最初の2曲の歌い込みがひたすら感動的な歌い方だ。
それだけでも何かが染み渡ってきそうな凄さがある。
この2曲だ絵を別途にして聞いていても時間帯によっては最高だろう。

だがこの人はまずは突っ走り系のだがひたすら腰の据わった感覚が本気で凄い。
ブラッドウルマーの肌触りにも軽く似ている。
本気で攻め込んできている感じがほんとに凄い
そうこのい突っ走りがタイトル曲のリキッドサンシャインでいきなり輝きまくる。
それがまあ、アコースティックにも攻め始めるのが4曲目
だが節々のリズムが凄い。一日このペースでいたら世界中のどこでもイケそうな感じだな。

しかし高音の裏声がまあ、なんとも特徴的。
どんな状況でも攻めは忘れない。
なんとか攻めながらでも溶けこむことを忘れるないのがこの人の特徴なのだろう。
歌が柔らかいのだ。
だからバックが攻めてきていても何も悪意を感じずにゆったりとした気分で聴くことができる。
ギターの音のふんわりとした感覚もあるが、とにかくはビートは忘れたりはしない。
そう溶けこみながらも心に攻め込むことは忘れない。
これがこの人の本質なのだろう。

いやあ、日曜の朝の攻め込みが必要な時に必要な音楽だな。
特攻だぜ!!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM