いやあ、この夏のクサ暑さを乗り切るには。。。いいねこれSAPCE JUNGLE LUV  ONENESS OF JUJU

  • 2017.07.03 Monday
  • 16:44
暑さに負けて家にこもっていて、何気に涼し気な予感が・・・・・
そう懐かしのSPACE JUGLE LUV
単純にONENESS OF JUJU というよりも様々なリズムの中でさわやかな音が・・・
この音の絡みがクールに絡んでいく雰囲気が確実に変な夏前の陽気を噴く飛ばしてくれている。

そう、古い言葉だが「SO COOL」と、いうことなのだろう。

だがベースの絡みとその音の作りと流れとそして出してくる音の雰囲気が完璧に全体を捉え
そして何気にクールさを醸し出してくれている。

しかし「クール」って古すぎで謎の言葉になっているな!

だがその言葉が一番似合いそうなところがなぜか一般受けしていかない秘密があるのだろうね。

本当に全体の広さの中で一部から聞こえてくる涼し気だが、何かそこにはあるぜ!
的な部分のかっこよさがここにはある・・・・・しかし、よくもまあこんなに古い言葉をつかえるな!

だがそんぽ言葉が一番似合うのかもしれない。
しかし本気でこの音の絡みのかっこよさは尋常ではない。

様々な音が絡みあってそして空間を作り上げていくかっこよさは他ではなかなかきくことができないことは確かだ。
そのなんとも言えない音の流れで作り出されていく雰囲気がタイトルにもつながっているのだろう。

音の絡みを楽しむためにおこなったセッションが大拡大してこの作品というのが正解なのかもしれない。
しかしこのベースって本気でカッコイイな。
真剣に思わずあこがれてしまっている自分がここにいる。

空間をクリエイトしていく時の流れのある音の絡み!!

いやあ、何年さかのぼっているのだ??・

だが久しぶりのこの音!本当にいいね。

ジャズ的発想も絡んでいるかのような音の作りだ。

絡み合いのセッションからでてきた音なのかもしれない。
本当にいいね。

JUGEMテーマ:No Music, No Life



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM