朝からハウリン・ウルフ 

  • 2017.10.18 Wednesday
  • 08:33


そう、朝からということは気にしないのだ。
まあ、その方がお気楽。
なぜかウルフがお気楽な俺。これがまあ昔から回りの人からも「おいおい」状態の部分。
声の割れ方の意味不明さ加減と、ほとんどうねっているのか脅しているのかの部分。
曲にはまると結構気分がいいのがこの人の不思議さ加減
レッドルースターとスプーンフル付のタイトルもそのままハウリン・ウルフ
スライドの音が結構、相変わらずいい感じというのが不思議だが
肌触りがなぜかダブ的なのがまあ不思議。
同じ考えがきっとどこかにあるのだろう。
音の伝え方と音に対する感性が。
レッドルースターはいろいろな人がやっているがウルフが最高に思える。
そう、一番真剣に歌に向き合っているのがこの人だからなのだろう。
しかしブルースのカテゴリーに堂々と五つも何気に出てきている音がダブっぽいのが不思議だ。
なにか共通するものがあるのだろう。
いやあ、だがなんだろう、不思議な世界だ。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM