アンクルマツのCDガイドのブログ

3回目のスタートになったのだ。
というわけでもないのだが再びスタート
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
オーガスタス・パブロ キング・タビー・ミーツ・ロッカーズ・アップタウン


ベースはロビー・シェイクスピア。
スライ&ロビー誕生前という状態なのだな。
しかし強烈なベースが全体を支配する。
見事なダブだ。そう、言葉はなくとも何かが迫ってきて、訴えかけてくる。
そのなんとも言えない語りがダブの凄さだろう。
パブロの音よりもなによりも音全体で迫ってくる。
キング・タビーの凄さが先に出ているということなのだろう。
いやあ、なんだろうこの音の塊の内部の出来のよさ。
ほんきでロビーのベースがすさまじい。
うまいとか速いとかではなく、説得力と存在感と働きかけ。
そう、ベースが語っているのだ。
それにパブロが時々かぶせてきている感じに思える。
いやあ、聞けば聞くほど不思議な作品だ。

いいよ、これ!
案外安いときがあるから興味本位の人はそういうときに買ってくださいね。
そのぐらいダブは理解してからでなければ難しい部分がある。
だが理解完了後は離れられなくなる!
レゲエ | 07:35 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.