アンクルマツのCDガイドのブログ

3回目のスタートになったのだ。
というわけでもないのだが再びスタート
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
はたしてストーリビル ロビー・ロバートソン


ロビー・ロバートソン・・・・そうファーストは大傑作。
セカンドのこの作品。地道な雰囲気での販売だったような印象がある。
そして、とにかくベースが変わった。
あからさまにベースの流れが全く違う感じだ。果たして誰がの世界がここにあったりするような。
曲は前作の続編的雰囲気。そう、彼の世界はそう簡単には変わらないということね。
流れはゆったりと、だが真剣に気さくにという感じで聞きやすい
前作と比べて細かな音が結構丁寧にいろいろと、そういう感じで音だけでも結構楽しめる。
しかし曲は、続編的雰囲気が出過ぎているような感じがする。
歌がとにかく前作との共通項を感じさせる部分が多すぎるのか、
なんだろうどこかで聞いたような的な雰囲気になりがちのものに聞こえてくる瞬間がある。
丁寧に作ってある作品で結構いい感じなのだが。。。。
ちょっとお手軽になった感じが不思議だ。

ロック | 08:27 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.