アンクルマツのCDガイドのブログ

3回目のスタートになったのだ。
というわけでもないのだが再びスタート
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
エクスペンシヴ・シット フェラ・クティ

JUGEMテーマ:No Music, No Life



フェラ・クティの作品で初めてのころ近所のレコード屋さんで飾ってあったのが懐かしい。
学生街の近くに家があり、そしてその流れなのかなぜか輸入盤屋さんがあり
まあ私の子供のころはまだまだ学生運動がさかんだったころ。
その中でのレコード屋さんでとなるとやっぱりパワフルな感じになっていくのだろうという感じで
内容はまったく知らずで「うっひょうーーーー」状態。
で何気にCD化され入手。
過去はとんでもないプレミア付だったLP時代とは違い普通の値段の輸入盤安売り価格で購入。
何気にたたきの強いキーボードが主体の音が全体の音を支え続ける彼の歌は
常に戦闘を意識させられてしまうものだ。
しかしなんだろうこの見事なサックス
気持ちを高ぶらせ向かっていく元気を与えてくれる感じ。
そして、曲の前に何気に入る彼の声
それらがすべて全体につながり、そして気持ちを最高に高ぶらせてくれる。
このパワーがすべて音楽に傾き、そして聞き手に伝わってくる。
最高の音がここにある。
パワーをいただきに今日も何気に聞いてしまうのがこの作品という感じになってしまうときがあったりもする。
いやあ、本気ですさまじい作品だ。


アフリカ他 | 17:50 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.