HOUSE OF MUSIC TONY TONI TONE トニトニトニのハウス・オブ・ミュージック

  • 2017.12.02 Saturday
  • 10:30


呑気な爽やかな朝にぴったりの音がこれ。
本気でいい感じでさわやかに作られている。
当時はニュークラシック・ソウルの嵐が吹き荒れて、その中での発売であった。
かなり声が本当にさわやか。ヴォーカリストとしての最高水準といっていい感じの声だ。
その集大成的な音みたいな状況で作られて、かなりの普遍性があるような状況の音になっている。
爽やかな音のすごさがここにあるわけだ。
とにかくは声が最高!
その声が優しく歌いかけてくる、そしてその声に合わせてバックの音が最高のものになっている。
そういったソウルとしての作品として最高水準のもの・・・・というとこれを否定する流れもあるのだが・・・

まあ、人それぞれの世界がその裏にはあるということだな。
とにかくは日曜のさわやかな天気のよい朝にぴったりの音だ。
最高!っと感じるかとうかは、まあその人次第だな。

私はお勧め派、今だに聞き続けている。かれこれ23年か・・・・凄いな。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM