ゴッド・セイブ・ザ・キング リーグ・オブ・ジェントルマン・・・ロバート・フリップの第二の全盛期だね。

  • 2017.12.12 Tuesday
  • 08:52


今や懐かしの音だね。
しかし当時のフリップの絶対さ加減はすごいものがあった。
エイドリアン・ブリューとのコンビは絶品。
本気でそのフィードバックと彼のギター中心の作品は本気でのめりこむものがあった。
いつまでつづくのだフィードバックによる語りは?
そういう状況下で発表され、来日してのこの時代
なんともいえぬ面白い時代であった。
だが80年代大きく音楽が動いた時代でもあった。
この素晴らしさがなかなか受け入れられていなかったことも事実。
難しい扱いをくらった悲しみがこの作品から別途感じられるところがなんとも言えず不思議だ。

しかしフィードバックにより語りは本当に見事だ。
それ以外でも様々なビートを組み合合わせた音の集合
そこでにフリップのギター音が細かく走りまくっていく。
本当にギターへの愛情が感じられるめったにない作品だと勝手に思っている俺。
本気で高校のころを思い出して真剣に聞いてしまった。
いやあ、本気でこのギターによる表現の面白さとギターによる語りは絶品だ。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM