呑気にオーネット・コールマン。THE EMPTY FOXHOLE

  • 2017.12.16 Saturday
  • 16:34


フリージャズっていうやつねきっと。
そう、ジャズは門外漢もいいところ。
だがなぜか結構みんな持っているような気がするこの作品。
理由はさりげなくその昔から安売りをされているという極めて現実的な理由なのだが。。。
キチンと聞くようになったのは結構最近。

そう、なんとなしに聞いていいても違和感がなくなったという部分が大きいわけだ。
その昔よりも様々な音楽を聴き、そして何気に考え、記憶に残し
そして他を聞いていく。
それが音楽を理解することにつながっていくのだわかったのが最近の話。
やっとスタートなのかもしれない。
一つ一つのの音に意味があるようだということに理解ができてきたのも最近。
そう、何かを伝える、訴える、主張をすると音でやっているわけだ。
そしてそれを思いのままにぶつけ合い一つにまとまっていく。
それがこの手の作品の原点なのだな、と、まあ正しいとも思えないが
そうだろうという感じに最近思えるようになってきた。

しかし本当に好きにやっているわけでもないことは分かってきている。
何かをぶつけ合って表現していく、そしてそれを感じさせる。
本気での闘いの音がこれなのだろう。
そう思って聞くと本気でいい感じだ。

俺もこの闘いに参加したい。それが聞き手というわけだ。

見事に気が付くとつながっている。
新興宗教ではなくこれが音楽なにだ!
この作品に関してのオーネット・コールマンの熱さはすごい。
すべてが彼の音を中心に回っていき、まとまっていく。
その過程の面白さがこの作品の最高の部分だ!

わかってきて、ようやくスタートについた感じだ。
いや、本気でこれってすごいね。

参加したかった・・・・・おいおい
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM