久しぶりのエディ・テイラー バッド・ボーイ

  • 2017.12.19 Tuesday
  • 08:27


基本だなやっぱり。
このおっさんに関してはブルースバンドを大学のころにやっていたころに
必死にLPを買い集めていたときに日本盤が出て、その聞きやすさで気に入ったという流れがある。
そう、本気で様々なことをなんだろう、日本のその手のバンド好きがやるブルースをやってくれていたという印象が本気であるわけなのだ。。。あれれれ日本語がどんどん。。。。

そう、言葉なんて気にしない状態で思わず聞いてしまった思い出がある。
そのぐらい軽快で気さくな、「近所のおっさん」そう、本気でそんな感じで聞いてしまった。

ギターがわかりやすいということが本当に一番だったな。
そして他の楽器との絡みも本当にわかりやすい。
と、いうよりも一緒にやってみたいという雰囲気があるわけだ。
これはその昔の日本盤の1500円盤の内容とは違うチャーリーのブルースマスターズシリーズの中の一枚。
だがチャーリーは昔から結構気が利くね。
おかげでなんだかんだでいまだに入手ができていたということは彼らのおかげ。

いやあ、だけどここでのブルースハープもいいね。
朝からでもわかりやすく気楽に聞けるブルース!

グッドモーニング!!

おいおい、だけどそんな感じ。
生は見ているわけがないはずだが・・・・・・・
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM