お正月からローリング・ストーンズ 懐かしのIT'S ONLY ROCK'N ROLL

  • 2018.01.02 Tuesday
  • 10:57


あまりにも懐かしすぎだな。
このあたりの次あたりがリアルタイムになっていくはず。
そう、アンジーがリアルタイムになっていることを思い出した。
タイトル曲が何気にリクエストされラジオで流れる・・・そういう時代だったはず。
大昔の若かりし頃から次のステップでの拡張があり、そして演奏力がすさまじくなりの世界がこれかもしれない。
ミック・ジャガーのヴォーカル以上にバンドの強烈さがいきなり飛び出してくる感じがすさまじい。
初めて購入したときはまだまだアナログの時代。
何気にジャケの熱さそして入れ物の厚さにびっくりした覚えがある。
そしてレコード店に行くたびに眺めるという感じだったかな。
しかし、まあいまではありえない世界がそのジャケにはあったかのような・・・・・

まあなんであれど迫力の音とともにミック・ジャガーが飛び出してくる。
凄まじき作品だ。
中盤から終盤にかけては単なるロックの世界からなかなかのバラード曲や
そしてその先の将来に向けたかのような音が続いてくる。
そう、まだまだ音楽発展中の時代ということもありプログレ的感覚も独自のところで出てきていたりもする。
だが世間の評価は二分されていたかのような・・・

本気で好き嫌いであったり、知識的な部分からくる感じ方の違いがその違いに過ぎなかったのだが・・・
なんであれこのパワーに押され日々元気的な部分が結構いいね。
懐かしのイッツ・オンリー・ロックンロール
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM