バーニー・ウォーレル ファンク・オブ・エイジス

  • 2018.02.18 Sunday
  • 08:54


まあ、やはりジャンルはとりあえずロックなのだろう・・・・・
だがファンクはファンクなのだといいつつも立ち位置の問題が・・・・
そう、様々なセッションで大活躍だった彼に関しては出てくる音も存在もはたしてどこが・・・
その世界の人。
ストップ・メイキング・センスでの彼の存在は陰ながら大きかった。
そう、音を音でしっかり支え切り新たな音を出してくる
そのすごさが彼の存在そのものなのだろう。
結構ダルな感じで音は進んでいく
目立つような音は作る気はないようだ。
だがしっかりとソウルしつつもファンクの味はあり・・・・はたして何が・・そういう世界にいるのだ彼は。
本当に優しさの音もあり、ズドンと来そうで来ないような・・・
ちょっと判断が本人も・・・立ち位置のむずかしさが音にもそのむずかしさを出してしまっている。
寝ぼけた朝の音楽にはちょっとまあ悪くないね。
気にしなくとも流れていく音楽にはちょうどいいのかもしれない。
コピーして彼の音の世界に・・・・はないわけだが・・・

うん、まあだけど知っていることに抵抗はないという向きの人向けだな。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM