ジェームズ・コットン 3ハープ・ブギー  謎のベスト盤

  • 2018.02.25 Sunday
  • 08:57


細かな情報はないレーベルのものを廉価で買ったのだろう。
音は丁寧なものではない。
そう、マスターから工夫なしの制作的な音だ。
だがジェームズ・コットンの音を知りたいというには結構悪くない感じだ。
そう、おとがキッチリと迫ってきてくれるのだ。
これってやっぱりだいじだよね。
なんだろう、今は朝。だがなんだろう、気分が乗ってきた。
根本が彼が好きであるという部分もあるのだろうね。
シカゴ・ブルース系はやっぱり大学時代にその手のバンドを思わずの人間だから余計にそんな感じだ。
いやあこのブルースハープの迫り方が本当に凄い。
ヴォーカルで迫る、ギターソロで迫るの類以上のど迫力のハープだ。
しかし音がね・・・・・無念の部分がこれだkだろう。
1993年にニューヨークのトマトレーベルからでたものだが・・・・・
うーむ。9曲入り。
英文ライナ付。
音質が・・・・・・
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM