ここまでくると、フリージャズだね。 ロバート・ワイアット ジ・エンド・オブ・アン・イア

  • 2018.03.10 Saturday
  • 08:58


ここまでくると完全にフリージャズだろうレベルの作品。
不思議な空間の中の楽器の掛け合い的な音楽
決して何かに決められていやっているのではないのだ!的に音が勝手に広がっていく。
その広がりの中の技を楽しむのか
その空間の流れを楽しんでいくのか?
はたして状況で音は進んでいく。

まったくもっての不思議な空間の広がりは50年近く経っても変わらない。
音楽全体の行く先がわからないということもあるのかもしれない。
ネットの中だけではすぐに伝わらない音なのかもしれない。
なかなか商業ベースには・・・・・・そういう音。

ただしこのような不思議な空間を楽器の音で作り上げていく。
そしてその音はむしろジャズであり、その中でフリーに演奏されていく。
そのなんとも言えない雰囲気に魅せられた瞬間にこの作品からは離れられなくなる。

不思議な空間でもあるがいまでは結構・・・・・
まあそれが時代なのだろう。

疲れを思わず癒された私は感覚がおかしいのだろうか?
決してそんなことはないはずだ。!!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM