ライブ・クリームvol2懐かしすぎの状態で久々に

  • 2018.04.19 Thursday
  • 20:47


その昔の若かりし頃の高校時代に結構聞きまくったような記憶が・・・・・・
そう、楽器を自分で覚えその先にあったのがジャック・ブルース。
最初はクラプトンコピーがベックコピーに移り気が付くと弦が太くそして引きまくる世界に。。。。
その後はジャコパスに行くのだがその前にはこれがあったわけだ。
いやあ、気持ちよく引きまくりの歌いまくりの世界だ。
本気であこがれたな、間違いなく。
クラプトンが薬物中毒になっていく直前の世界だけに、本気ですさまじくの世界だった。
いまだにそれは有効。
確かに音の作りや楽器の音は変わってしまったのかもしれない。
だが、いまだにその本質は何も変わったりはしない。
前向きに前に突進していくそのパワーや歌詞の魅力はいまだに劣れていない。
しかしジャック・ブルースのベースの音の割れ方と音の作りは本気で高校の頃に衝撃を受けた。
何をやっているのだ?的な状況に思わず入ってしまった時代が懐かしい。
それにクラプトンが色を付け、ジンジャー・ベイカーがひたすら支えまくる。
あまりにも凄すぎの世界がここにある。
大傑作ライブだ・・・・・まあ人によって感じ方はきっとちがうだろうが、私は永遠に大傑作だ
楽器の掛け合いと人間の熱さとすさまじい表現力。
いまだにその力は有効だ!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM