久しぶりのデビッド・ボウイのジギースターダスト

  • 2018.04.25 Wednesday
  • 08:09


いやあ久しぶり。
物語が語られていくわけだが、その物語はすでに老朽化だね。
この物語が新しく感じる=大戦争の後になるのだろうね。

そのぐらいなんだろう、昔の物語になったということなのだろう。
火星ではもうね。。。。。。M78星雲ぐらいではないと。

だが逆に今のコンピュータでの音に結構あっているところが面白い。
スピーカーも外部アンプ付になってきていたりもするが、結構息遣いレベルなのね。
びっくりでしたって、今頃の世界かな?

気分よくスーサイドをと、いうながれではないわけだが
なんだろう聞こえ方がいいと古さは感じないのはこっちが新しくなっていないからだな。

まあなんであれ朝にはちょうどいいね、っておいおい、それが年とうことだな。

参りました。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM