ミュート・ビート タクティクス 値段が3,200円時代のCD・・・・30年たったのね。

  • 2018.04.26 Thursday
  • 20:21


JUGEMテーマ:No Music, No Life



何回ライブをみただろうか?
本当に30年前の渋谷もそうだが、来日レゲェアーティストの前座は必ずミュート・ビートだった。
レゲェ自体がまだまだ日本ではの時代。
大物が来ても客は会場の1/3から1/2だったかな。
シュガー・マイノットは本当に楽しかった。
ブラック・ユフルは凄すぎだった。

そういった状況の中での日本人のダブ。
そう、本気で好きなやつしか聞きに来ないどころか、CDを出すのも勇気が必要だったはずだ。
その中で必死に日本に読んでくれていたプロモーターさん。
なにしを会場でそういうスタッフと話もできていた時代だったな。
私が20台前半からそういう感じで日本でもレゲェがやってきたの時代
なつかしの音ではなくいまだに生きているところが本当にすごい。
何しろ生のコダマさんとういうラッキーな時代でもあったのかもしれない。
現在の取り扱いがどうなっているのかはCDショップが・・・・の時代さすがに周りに聞くしかないわけだが
私は基本は病人の取り扱いがようやく10年ぶりになくなってきそうに過ぎない状態。
うーむ、どうしているのだろう?
ライブを真剣に見たいというのが本音。
あの絶対重くはならない音の中での楽器での語りが凄かった。
私はべース弾き。そういう面でも本当に素晴らしさがいまだに体に染みついている状況だ。
またライブを見たいな!!
いやあ、久しぶりに聞いて感動で体が震えている。
素晴らしい作品だ!!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM