ジェリー・ハリソン カジュアル・ゴッド 何気に曇りの朝の土曜に合う不思議さ。

  • 2018.05.19 Saturday
  • 08:09

JUGEMテーマ:No Music, No Life





何気に掃除の流れでCDの整理。そうすると久しぶりにこいつが現れた。
神のささやきにも近い音のながれがあるような錯覚があるような気分がなぜか・・・
ゆるやかなな時間の流れとクールなギターの音が早朝の土曜になぜかぴったりしている。
たまたま自分の気分が違うところにあり、それがあっているのかもしれないのだが・・

緩やかな時間の流れは本当にどこかで必要になるわけだが、
なんだろう、この事細かな音の構成の中でのささやきにも近い。。いや語りかけかな
そのヴォーカルが案外しっくりときまくり状態で目覚めたばかりの頭を覚ましてくれる。
ジャングルのなかをさまようかのような時間の流れを感じさせてくれるこの音がなんともいい感じだ。

いや、真剣に自分が疲れ切っているから余計にそう聞こえてくるのかもしれない。
この時代の音のわりに変な音はさほど入っていないところもいいのかもしれない。

音の流れに身を任せ何気に次の行動に移っていく。
そう、何か麻酔のような恐ろしき音楽なのかもしれない。

しかし音のこまかな組み合わせの技は本気ですごいものがある。

そう、後半から終盤にかけての音は明らかにこの時代が作った音。
民族音楽系の音がふんだんに応用されている部分が本気でミステリアス的世界を聞かせてくれる。
その中での本当に細かな当時のスクラッチ音に絡めた木琴系の音の応用部分がその流れを加速させている。
ガムランの影響が軽く世間に出始めた時代だからの音なのかもしれない。

いや、なんだろう、この音が体にうまくあって何気に頭が目覚めるのは、そういう年代だからか?
画面がなぜか不思議な感じを与えてくれる。
不思議な世界が軽く・・・・・・・あまり感じてはいけないのかな?





コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM