何気にヘヴィー・ウェザー ウェザー・リポート いやあジャコが凄すぎ

  • 2018.05.19 Saturday
  • 08:53


まあ現実ジャズであれフュージョンであれ、聞くきっかけは楽器の習得というか
単純にベースのお稽古がきっかけ。
そう、ジャコのコピーが目的が最初。
結構うまくコピーができるようになったかと思えば大病でそれどころではなくなり・・・・
だがなんとなく大病から復帰という状況が見えてきてやっぱりこうなるわけだ。
なんだかんだのジャズベのお稽古。
そこでやはりどうしてもやっぱりきっかけはこれに近くなってくる。
ソロもあるが何気にTeen Townはコピーしないとねとなるわけだ。
そうなって聞き始めてしてはまるという典型的なおバカさんパターンがいまだに続く。
はたしてどこまでコピーをするのか?
自分で弾いて満足するだけでいいのか????
うーむ。
いやあ、その前に完コピーが先だな。
しかしベースに話しかけられて会話を求める感覚・これがジャコの本質の凄さなんだろうね。
思わず聞きほれてしまう今の俺。
フェンダージャパン62年型コピーモデルは今も健在。、
ジャコの音も健在。
幸せなのだろうね。これって。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM