50年か・・・・ジョージ・ハリソン ワンダー・ウォール・ミュージック。 不思議の壁。

  • 2018.05.19 Saturday
  • 09:26


シタールの音に優しく包まれていく。
この音がなぜに大昔に世界で受けたのか?やっと理解ができてきた。
そう、ビートルズがらみの部分でがもとだったのかもしれない。
そしてその当時は私はまだこの音は知らない。。。なにもわからない幼稚園児。
その音が目の前にある。なんども聞いている音なのだが
本当に理解ができたきたのかもしれない。
そう、体がいい感じで酔っている。
このパーカッシヴな音に包まれながらも美しく奏でられていくシタールの音。
In the Parkの音のなかで一日を過ごしてみたい気持ちになっていく。
本当に不思議な世界がある。
だがその中にもやはり違う音も、ジャケの通りの表現なのだろう。
画像はまだまだなにもなくの時代でその画像を頭の中で再現、いや想像するための音がこれらなのだろう。
不思議な世界と現実の世界。その中にはパラダイスがきっとあるに違いない
そういうことななのだろう
結局は宗教音楽の中になるわけではないが宗教の音がここは軽くある、と、いうことなのだな。
何気に欠かせない音がここにあるということなのだろう。
Greasy Legsのなんとも言えない感覚が本当に不思議だ。

本当にWonderwall musicがここにあるといえるのだろう。
この時代が必要な世代何故に変なものにはまっていったのかが何気に想像できる
するというのはまだまだ理解が足りないのだろうな。

民族音楽と宗教音楽への旅を試みたい・・・・・・だが・・・そう・・・・
おれが宗教になってしまいそうだ・・・恐ろしい。
シタール音と手元で作りたくなっている自分が恐ろしい。。。pcでできるのだろうなあ、今は。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM