ニール・ヤング ミラー・ボール そうあのニール・ヤングが変身した、いや本質を出した作品

  • 2018.05.20 Sunday
  • 10:36


ヘルプレスは一体全体どこにいったの?的作品。
そう楽器の音が変わり、歌い方を重くするだけで完全に変身状態。
人間の本質がまともに出ると、そこは別世界の変身の世界になる!
と、いう典型的なすさまじき世界がここにある。
おそらく弦ののはじき方は変わらないのであろう、だがエフェクトとカッティングが・・・
はじくからカットに変身したということなのかもしれない。
いやあ、この重いエフェクトが何かを訴えたいということに間違いなくつながっている。
歌は一瞬、演歌か?的部分もあるのだが、しかしやはりこれはニールの世界。
なんだろう、重く作ってみましたというものではなく、
ほんとにこれが好きなのだという流れが結構よかったりする。
ニール・ヤングの動く姿はラストワルツだけが俺なのだが、なんだろう想像はできる。
何故だろう?そのぐらいにやはり伝わってくるものがあるということなのだろう。
どこまでが彼の本質なのだろうか?
しかし訴えるものがある人の凄さが・・・・だが何をの問題が・・・・
言葉から音への変身の世界がここにあるのかもしれない。

軽く暴れるには最高の音なのかもしれない。
だがそれが軽く感じないのがニールの凄さなのだろう。

たまに聞くと本気でなんだろう、元気をありがとう!!
そう、半病人には最高の薬だな、これは!!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM