スペシャルズ APECIAL A.K.A IN THE STUDIO

  • 2018.07.27 Friday
  • 08:28


スペシャルズで悩むのがその位置づけ。
スカで片づけるのが一番のような、だがその音はあからさまにロックより。
レゲェではないことは確か。
だがこのバンドの楽しさと気分のよさ、そして爽快感は最高のもの・・・のはず。
で、いったん解散状態から再びのときの作品がこれ。
いやあ、実際に楽しいこは間違いなくある作品だ。
そう、その上で飽きないということも間違いない。
本気でキチンと構成をして流れを作り上げて一つ一つの曲をしあげているという感覚が伝わってくる。
いやあ、いいね本気で。
世間的な評価は平均点的なものだったような記憶があるが、
私はその発表時から延々とじつは何気に聞き続けている。
体調が悪いときや、軽く気分をのせる、いや気合を入れるときに結構いい感じで助けてくれている。
この何とも言えないビート感が私の体に合っているということが一番大きいのだろう。
しかし、この中での歌の語りかけのような部分と、さあて行くぜ的な勢い付けの歌。
なんだろう本気で聞き手の気分を考えて作っている感じが強いのだ。
だから平均点になっているのかもしれないね。
普通の人が普通に元気に楽しくがテーマだとすると逆にその平均点は最高点なのかもしれない。
しかし裏声的な歌が結構体に楽という年齢に聞き手がなっているだけなのかな?
と思いつつも昔からの感覚そのままで聞いていいるということも事実だ。
おやあ、目覚めの一枚のひとつだな。

いやあ見たかったな現物を
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM