ジョン・リーが歌っている・・・・いやあいいねこれも Boom Boom and other classics

  • 2018.09.20 Thursday
  • 19:03


いやあ、なんだろう不思議な気分にさせられる音だ。
普通に歌っているぜ!
まさかそこまで言っていいのかという感じもするが、間違いなく普通に歌っている部分があるのだ。
まあ、ちょっと誇張し過ぎだが
とにかくは聞きやすいジョン・リー・フッカーがここにいる。
音の作りが結構ポップなんだ・・・おいおいそれってちょっと誇張のし過ぎ・・・とは言い切れない部分が
その部分が結構悪くないところにこの盤のよさがあるのかもしれない。
とにかくはストリートで何気に人が集まっているなかで・・・どこかの映画だな。
そういう雰囲気の印象が強い人の作品なのだが、まあ聞きやすいのだ。
という感じが出だしの2曲ということなのかもしれないが
ワンコードを何気にに誇張しないという部分だけでもかなりのいい感じになるのだ。
言葉も聞き取りやすく、本当に聞いたことがない人が聞く分にはわかりやすいといえるだろう。
なんとなく不思議な感覚にさせられるには聞きすぎだな。
音の使い方は別に不思議でもないわけだから・・・・・
しかし本気でのジョン・リーのブルースの良さがここに集まっているのかもしれない。
ギターの音が何気にいい感じで弦の震えが伝わってきそうな音になっている。
音質も悪くなく、流しっぱなしでも・・・これは好み次第だな。

悪くない結構聞きやすく、気楽な世界を目の前で展開してくれてくれているような音が結構いい感じだ。

いやあ、なんだろう肩の力が抜けたな。
いいね、これ。
ただしジョン・リー好きが前提かもね。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM