ラフ・ミックス。ピートタウンジェントとロニー・レーンのコンビの作品。いやあお気軽に作りやがったな!だけどなんだか気分いいね。

  • 2018.10.04 Thursday
  • 19:38


ヒット狙いではないよね、明らかに。
本気でお気楽に楽しくセッションして思わず作りました雰囲気丸出し。
ジャケの楽しげだけどいきなりの始まりも結構ね。
これって何気にバンドをやる人間。。。おれもだな。
そういう人間が思わずやりそうなパターンなのかもしれないね。
本気で何かいいものを気軽に作ってみようぜ!そういう雰囲気がもうあふれ出ている。
おかげで結構疲れているときにはいいかもしれないね
ただし大前提があるわけだが
やはりフーであれスモールフェイセズであれフェイセスであれ何か本気でこれらのバンドの作品が好きが前提にあるのだ。
そのよさや楽しさがわかっていうないと結構厳しいかもね。
いやあバックに流れる音がどこかで・・・・そう彼らが何気に好きな音があるわけだ。
何気ににヴォーカルがあのマイクスタンドの元祖が。。。なんてことがあれば大うけなのだろうね。
きっとその当時は。
ロニー・レーンの歌がフェイセス丸出しで結構悪くないのが面白い。
そう、いわゆる「肩の力を抜いて」丸出しなのだ。
極端にいい作品ではない。彼らのファン以外にはなかなか薦めづらいというのが現実だろう。
どちらかといえばロニー・レーンが中心になっているようなきもするのだが。。。思い込みだねきっと。
疲れ切っているときにの音楽には本気で悪くはない。
ただし大前提を満たすケースになるのだが。
で、私はその3グループとも好き。
いやあ、だから思わず疲れているときには何気に聞いていることがあったりするわけだ。
この気楽さって本気でいいね。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM