久しぶりのメアリー・J・ブライジ THE TOUR 懐かしのライブだな。

  • 2018.11.06 Tuesday
  • 20:29


記憶違いの可能性もあるのだが・・・・私は本物の記憶喪失患者です。といいつつも戻りまくっていますが・・
メアリーjブライジはデビューして間もない、いやまあそれでも早い時期に日本に来ていたような・・見たような。
その頃の私は金が入ってくればライブ探して見まくるような生活をしていた。
だが普通は死んでいる大病をして記憶が・・・そう、勘違いしている可能性もあるのだ。
だがなんといえばいいのだろう、このエネルギッシュな感じは見た覚えがあるのだ。
だが確かにビデオ等の可能性もある。だがなんだろう熱いパワーがよみがえってくるのだ。
当時はエリック・ベネイ、エリカ・バトゥなんかもデビューして渋谷のライブハウスでということがあった時代。
そう、本当にニュークラシックソウルが熱かった時代だ。
なんとも言えないこのパワーと声の強さなんとも言えないこれを見事にバックが完全に支え切る。
本気で素晴らしい音が目の前にあったのだ。
その音はキチンとCDになっている。そう、本当に完全に伝えるのだという熱い意思の元で音が伝わってくるのだ。
なんとも言えないこのスワップなベースの音が彼女の歌を支える。
本当に見事なライブだ。
確かに荒っぽさもあり、穴を探せば・・・・だけどこの熱いライブにはそれは不要だろう。
THE TOUR・・・・本当にそうだ!!素晴らしいツアーだったのだろう。
また見たいような・・・・・・うーむ。
いやあ、だが家で聞くだけでも本当に幸せだ!

うーん、いいね本当に!!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM