疲れ切ってエリック・ドルフィ- ザ・イリノイス・コンサート

  • 2018.12.20 Thursday
  • 19:38


本気で本日もうクタクタ
心臓が重い。
いやあ、参った。本気でギブアップしたいのだが・・・・
で、何気に目に入ったエリック・ドルフィー
そう、そんなに単純な音の流れがあるわけではない。
むしろ混乱の中に身を任せ的な音の中に自分が入り込むような感じで・・
そう、身を持たれてなにも考えず、音を感じるだけ
だがそのもたれ加減で体が戻ってくるのだ。
じわじわと音が体にしみこんでくるわけだ。
そのしみこみ方のおかしさが体のマッサージとなり体をほぐしてくれる。
クタクタのダメダメ状態でも前を向こうという気分になってくる。
だが、だが。。。。。そう、このわくわく感が全身にはなかなか回っていかない。
本気で横にならねばの状態。
だが、このわくわく感が体を支えて明らかに復活の方向に持って行ってくれる。
この音の流れが人間を回復させてくれる。
じんわりと、じっくりと・・・この音の中にしばらくいることで俺はきっと復活する。
そう信じさせてくれる音がここにある。

本気の音の流れの凄さを感じる、今。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM