オリジナル・ロッカーズ オーガスタス・パブロ

  • 2019.01.01 Tuesday
  • 11:11

ダブとはいえ、まったく重くはない
むしろダブからの発展していく過程の優れた作品ということなのだろう。
そう、新たな音の展開に対し、それにどのように声をのせていくのか?
この当時の大命題的な音の展開を見事に表現した当時の大傑作だろう。
出てくるの音のつくりが新しい方向への大シフトを見事にだしている。
当時のはDJであれラップであれ最新型の音という感じでのものであった。
それを見事に彼のダブサウンドに乗せて発展していくという感覚を露骨に出していく作品だ。
いまだに大傑作の評価しかない秘密はこのあたりの歴史的なものもあるのかもしれないが
それ以上にとにかくはいまだに新しさが衰えないという部分のすさまじさがスゴイ。
いまだに新しさを先に感じる・。。。聞き手の問題かな??
だがそのぐらいまったくもって時間の経過とともにあるはずの色の衰えが全くないのだ。
いまだに続くすごい音の新鮮さが、この作品の命となって衰えない。
歴史的な大傑作扱いが多い作品だが。。。まさしくその通りの音だ。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM