休日の朝にはちょうどいい感じ、ブラック&ブルー ローリング・ストーンズ

  • 2019.01.14 Monday
  • 10:08


いやあ、呑気な時間が必要なときの音には結構いいよな。
いまだに。
そう、大傑作ではないところがまたよいのだ。
軽いレゲェ感覚。。。この当時のキース・リチャーズがはまりまくっていたはずだ。
他の曲も明らかにレゲェではない曲にも影響がかるーくある作品。
そう、呑気さ加減が必要な日曜の朝には結構よかったりするのがいまだにあるわけだ。
様々なセッション・ミュージシャンが参加していたはず。
アナログ時代の中ジャケに結構いろいろ記載があったようなきがするのだが・・・
まあしかしリズムの絡みが面白いところがあって、呑気さが必要なときにはその穏やかさが結構いいわけだ。
ビリー・プレストンの音のよさが結構支えてくれているわけだが、
バンドがミック・テイラーの離脱の問題からロニー・ウッドの参加に至るまでの流れがより一層・・・・
なんだろう、セッションって楽しいねのアルバムだな。
そう、音楽の楽しさを楽しませてくれる音だな。

いやあ、だがレゲェがいいいね。っておいおい
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM