ヴィーナス&マース、懐かしすぎだな。おいおい13歳の時の思い出だな。

  • 2019.02.09 Saturday
  • 18:00


いやあ、本当に懐かしの音楽だな。
その3年前にラジカセを偶然買ってもらい、何気に音楽をのころの話だな。
まあ、それ以前に必殺のオープンリールレコーダーを勝手に使い始めていたから・・・うーむ。
だがまあそういう時代に音がこれ!
いやあ、本当に音が懐かしい。
ビートルズの名前がまだまだ強烈に有効な時代。
まあ一番ポップで聞きやすかったのがポール・マッカートニーだったということだな。
今聞くと、おいおいこれでよかったのかい?的部分もあることは確かだ。
だがまあ楽しかったな、初めてのころだったという部分もありで・・・・
青盤とこれという感じだったかな?
ストロベリー・フィールズ・フォーエバーとヴィーナス&マーズだったな確か。
そこにストーンズが入り込み、そのままそちらへ
そしてロバート・ジョンソンのギターコピーを目指してスライドのお稽古
まあそういうこども時代の音。
だからいまだに手元で聞くことができるということだろう。
単独である程度の年齢になっていてからだと厳しいな、これは。
さすがにお手軽に作りすぎというか煮詰まりの解消だったのだろうね、この作品は。
楽しい作品で、確かに害はない、だが・・・・
そうバンドの音ということでマッカートニー以外の作品も・・完全に煮詰まっていたわけだ。
聞きやすくて楽しい。これは間違いない。
だが・・・・そう、やはり・・・・・うーむ・

いやあお手頃価格でお手軽に何気に大昔の音を・・・そういうときにはおすすめかもね。
悪くないよ。聞きやすくて、それ以上にバンドとは?その解答があったりもするのがこの作品。
音楽はたのしい!

間違いなくそれを教えてくれる作品だ。
学校の音楽の教育よりもこれだな。

いやあ、しかし疲れているのね、おれ

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM