朝からキング・カーティス、ライブ・アット・フィルモア・ウェスト 迫力満点は相変わらずだな。

  • 2019.02.16 Saturday
  • 10:34

そう、圧倒的迫力で迫ってくる。
全体に緩やかさや温かさが何気にあったりもするが
このライブの迫力はCDからでも十二分に伝わってくる。
そう、目の前でのライブという雰囲気があふれ出ているのだ。
スタジオ盤で感じる部分ではなく、本当にライブバンドとしての音がすさまじいのだ。
全体でいい気に聞き手に迫ってくるとう表現が一番なのだろう。
そう、このスピード感と充実感とど迫力
本当にすさまじいライブだ。
ロックの迫力ではなく、ソウルの迫力、そう人間の迫力というものを体感させてくれるのだ。
いやあ、時々しか聞くことがない音であってもそのすさまじさは永遠に変わらないのだろう。
ど迫力のサックスプレイを支えるバンドの音がまたすさまじい。
ここまでの迫力をもつ音は滅多に聞くことができるものではない!
いやあ地下から上ってきた人間が世界を制覇する、そういう感じかな・・・・意味不明だな。
そう、いきなりあらわれてすべてを圧倒して出ていく。
そういった音がここにはあるのだ。

何年経とうがこの音は不滅だろう。
永遠の不滅のライブといってもいいのだろう。
すさまじきキング・カーティスがここにいる。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM