アイザック・ヘイズのグレイテスト・ヒッツ

  • 2019.02.26 Tuesday
  • 21:28


何気に棚の中にあふれる部分から選択。しかしジャケと内容がまるで・・・そう音の優しさと一致しない
だがなんだろう。まあそういう世界なのだなと変な理解をする。
しかし本気でいい感じの時間が過ぎていく感じがいいね。
やさしいソウル・ミュージックがここにあるといったところだな。
スタックスの時代のものだから、間違いなく大全盛期。
シャフトが最初にくるところが本当にまあ、そのものというところなのだろう
さすがに古いとかいう部分ももしかすると・・・と、いっても最近のことはほぼ知らないです。
だからいつまでも気分は新鮮な感じで聞いている。
優しくシャフトとことが出てくる瞬間のかっこよさはいまだにいいね。
それに絡むアイザック・ヘイズの歌。
絡み始める瞬間のカッコよさは不偏のものだな。
音の作りは確かにその当時のものなのだが・・・・だが古さはないよね。
ギターがその時代を表現している感じはあるが、まあだけど雰囲気は確実に作っている。
バックの音の何げない時代はあるが、鋭さや音に対しる姿勢のよさは普遍のものだろう
何気に疲労回復のお供に結構いい感じだ。
語りが本気でカッコイイ
そうラップの時代の素が彼なのかもしれない、そういう雰囲気丸出しのトゥースティングがいい感じだ
なんだろう、いやあ、いいね、やっぱりかっこよさが普遍だな。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM