Dear Prudence そうか50年経過か・・・・・ グラス・オニオンを探し続けて。。。

  • 2019.05.28 Tuesday
  • 19:16


なんだろう、子供のころから・・・・ただし聞き始めはこの5年後だな。
AMラジオでこの物語を中心に音を流し続けたことがった。
ニッポン放送だったような覚えがあるのだが・・・
あまりにも不思議な世界に思わずのめりこんでしまった。
謎の惑星に潜り込む不思議さだった。
今のようになんでもある時代ではない
だが夢が何気ににあった時代だ。
その夢を見事に音にした物語だった。
全体はホワイトアルバムと称せられることがあるザ・ビートルズのバンド名そのままのLPだった。
いまだにこの不思議さはなくなっていない。
むしろこの不思議の世界が戻ってきてほしいぐらいだ。

何かバカやる前に不思議の国を旅することができれば。。。。
不思議な国の物語が笑顔で迎えられる状態。。。それがあればきっと。。。

悲しさにあふれてしまっている現実の悲劇。

きっと不思議の国はどこかにあるはずだ。
その不思議の国を世界中で探すことができれば・・・・・・

さあ探検だ。

Dear Prudence
1980年12月8日の悲劇がまだ世界中で続いている。

なんて悲しい日なのだ、今日は・・・・・・
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM