ソングス・フロム・ビッグチェア ティアーズ・フォー・フィアーズ大出世作の手前の傑作。

  • 2019.07.21 Sunday
  • 09:27


そう、聞きやすいことは確かだ
とんでもなくその存在が大きくなる前の作品で日本にもこれで来ているはずだ。
サンプラザか厚生年金会館でみたような・・・・・そう、記憶が・・・・・
基本はライブというよりも演奏会になってしまうところがこの手のバンドの弱さだな。
なにしろかなりのことを音作りでやっているわけだから、当然のごとくとなっていたはずだろう。
まあ、そのまま的な印象が軽く残っているのが、まあポップさでお気楽ということなのだろう。
メロディアスで優しい音
そう、敵は作らない的な部分が本当に有利に働いていたかと思う。
タイトル曲が非常にわかりやすいという部分が本当にいい方向に進めているのだろう。
音作りがとにかくは映画音楽的な部分がおおいにあるので記憶に残りやすいのだろうね。
風景をえがくかのようにという言葉の表現があるけれども、その典型のだろう。
絶対にこれが!的なとらえられ方はしないが、あ、そういえば的に何気に聞いてみようかな?
で、全体1枚を聞くには・・・・・うーむ的な

大傑作ではない、悪くはない作品、ということで正解だな。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM