懐かしのエモーショナルレスキュー!さあ俺をどこにでも送ってくれ!ローリング・ストーンズ

  • 2019.08.10 Saturday
  • 08:26


いい加減にキーボードは変えないといけないな。
いやあ必殺500円が露骨に・・・・
キーが高くて間違えるのだ。
使いづらいが・・・まあアキバに行く暇が・・・・いけよ!の世界だな。
お祭りの帰りによるとするか。
で、ストーンズ。
高校のころだな、発売を真剣に待たされて・・・・ようやく発売の世界だったはずだ。
レゲェ的な部分がという評価があったわけだが、そこまでではないな。
だが確かに緩やかに包容力のある音が全体を包んでいることは確かだ。
歌がとにかく熱い。いまだに有効な音があるのはこの歌のおかげだろう。
音云々ではなくあくまでも歌の集大成的な作り方がいまだに有効な作品であり続けることの理由なのだろう。
ひたすら相手のことだけを考えることの重大さを歌う部分といい、本気で気持ちのよさが伝わってくる。
どんなに言っていることで人を納得させようとする人間の言葉よりも
音から伝わってくる彼らの言葉のほうがはるかに有効だ。
いまだにこの音の良さから離れられない
愛情のや感情それの集大成の表現がこの作品そのものの部分なのだろう。
永遠の名作だな。人によるかもしれないが。
気楽に気分を開放させたいときには本当に最高の音だ。
いまだに有効、ローリング・ストーンズ
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM