何故かビートルズ マジカル・ミステリー・ツアー

  • 2019.10.04 Friday
  • 21:50

JUGEMテーマ:No Music, No Life



サイケデリック期の作品になるわけだが、
なんだかんだでポール・マッカートニーのポップさ加減が。。。うーむ。
結果いまだに生きているのがジョン・レノン作品になっていくわけだ。
子供のころにはちょうどわかりやすかったものが・・・
要するに年代で明確に好みが・・・・と、いうことだね。
タイトル曲は確かに楽しい。なにかが始まる的能天気さ加減が結構よかったわけだ。
で。だが・・・・と、なるわけだ。
聞き手も年を取るというわけね。
生き残っているのは I Am the WalrusにAll You Need is Loveとなっていくわけだ。
楽しかった昔が思い出される感がするのは・・・・・いやあ・・・年か?
まあ、それだけ世界は変わったということね。

1枚をしっかりと聞くことはさすがに厳しいかな。
要するにポール・マッカートニーをどこまで・・そういうことになるわけだ。

疲れ切った体を休める・・・・もう難しいかな。
それだけ聞き手の俺が・・・・・・・・・・・・歳ね。うーむ。


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM