夜の暗い夜空に結構いい感じで合うな、デビッド・ボウイ BBC RADIO THEATRE 2000年6月27日

  • 2019.10.04 Friday
  • 22:14

JUGEMテーマ:No Music, No Life



なんだろう、疲れ切った体に結構いい感じで癒しになるな。
結局は演奏力なのだろうね。
とにかくは音が・・・楽器そのものの音が魅力的というのがすべてだね。
艶の重要さがこのライブでよくわかる。
音の艶・・・・・そう、これを甘く見ていると・・年齢や時代の問題なのかもしれないが
本当に艶のある演奏、音は魅力があるわけだ。
夢中になる時代がなくとも十二分に聞ける音というのは重要だ。
見事なライブだ。
これはBOWIE AT THE BEEBのおまけ?逆だったのかな?
まあ結構のんきな保管があだになってどちらかわからないのだが・・・
ベースが的確。本当にそれだけで曲を完成させている部分がある。
ASHES TO ASHES は露骨にそれがよくわかる状態だ。

そう、この艶だけで記憶が戻ってくる。
その昔結構聞いていたのかもしれない。
何気にその先が読めるということは明らかにそうなのだな。
曲がボウイがという以前にこのライブにおける演奏力のすごさは半端なものではない。
完全にその曲の持つ魅力を引き出すことに成功している。
凄い!!!そうとしか言いようがない。

果たしてこのレベルの演奏を街中で聞くことができるのだろうか????

それがプロとアマチュアの違いなのだろうね。
凄いライブだ。

BBCに感謝だね。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM