なつかしのピクチャー・ブック。シンプリー・レッドの結構いい感じのソウル。

  • 2019.10.27 Sunday
  • 21:11

JUGEMテーマ:No Music, No Life



さあ音はソウル、立ち位置はロックに分類されるのだろうか?
音は明らかにソウルだよね。
そのあたりの難しさが露骨に・・・ってまあ人や、世間的な分類の問題にすぎないわけだが・・・
だが軽くソウルを離れる音が出てくると・・・・・
そのあたりがすべてを難しくしてしまっているのかもしれない。
学生時代だな、シンプリーレッドのデビューは
現実に来日した時は生を見ている。
非常にいい感じで見やすいというかミック・ハックネルがまあ普通だが、なんだろう軽く変な奴
そういう雰囲気でなんだろう、逆にわかりやすかったような記憶が・・・・・
軽い記憶喪失の俺でも、何気に覚えているというか
回復の手助けをしてもらっている感じがある。
で、本気で気楽に体を楽にしてくれる感覚がいいね。
本当に体を休めてくれる音だ。
元気だが自然にさわやかで、いやあ、楽しいね。
それがすべてのような感じもあるのだが、
何気にトーキングヘッズの曲が入っているところがこの時代なのだろうね。
そう、本当に丁寧に歌ってくれているから、真剣にいい感じになるのだろうな。
曲の良さを最大限に表現する・・・そう、歌い手としては最高ではなくとも、だが結構いいのだ。

俺はこれは必要だな。
何気に適当に聞くというところで、記憶から消えずに手元にもまだある。
記憶喪失患者がいっかりと覚えている音って現実にかなりいい感じなのではないのかな?
何しろしっかり覚えている。
覚えている音=かなりいい感じということではないのかな?

いやあ疲労回復の音もにシンプリーレッド
必要な音って大事だよね。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM