何気に COME TOGETHER BEATLES 懐かしのアビーロード

  • 2019.11.06 Wednesday
  • 20:57

JUGEMテーマ:No Music, No Life



疲れ切っているのだろうか?そういう状態。何気に・・・・アビーロードが・・・
なつかしさというか疲れからか、いきなり・・・・・
だけど何年たっても衝撃が残っているという部分がすごすぎだな。
ジョン・レノンの曲だよね、明らかに、レノン・マッカートニーというよりも
全体このアルバムのベースでのポール・マッカートニーの表現力はすさまじいことは確かだ。
覚えているからなあ、何気にベースライン。
これって一番大事な部分であっても、時代の変化が・・・・・
と、いうだけでもないだろうけれども
しかしなんだろう、疲労の極致にいるのか?俺は。
アビーロードで体が楽に。。。。。必殺の幼児体験の世界だな。まだ一桁だよな、確か俺は。
だけど本気でまだまだ聞くことができる状態にあるということがすごいな。
普通はもう・・・・のはずなのだが・・・
ポップ過ぎたポール・マッカートニーは厳しいが、ジョン・レノンとジョージ・ハリスンは生き残っている。

うーむ、本気で俺はおっさんどころか・・・・の世代に入り始めているのか?
さあて寝る時間だな。
そう、子供は寝る時間。

おやすみなさい、また明日!!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM