体がボロボロの中でのUB40・・・かれこれ38年たっているのね。。。プレゼント・アームスなどなど

  • 2019.12.12 Thursday
  • 22:16

JUGEMテーマ:No Music, No Life



そう高校のころでその状態。
ブルースかレゲェか!
元をたどればローリング・ストーンズが何気に、そう、そういう時代で・・・・・
そこで出てきたのがUB40
まだまだLPの時代。。。そして12INCHシングルの時代。
いやあ、なんだか本当に音楽そのものにパワーがあった時代の音だま。
テクノロジーではない人間の体から出てくる音。
イギリスの大失業時代の音がこれ!必殺のサイニング・オフ
いきなり体がUB40を求めてきだ。
何か聞かねば、そうかだだがナチュラルに求めてきている音は何?
その状況でなぜ目に入ってきたのはUB40 LIVE・・・・そうそこにはそう何かが・・・
そうなるとひたすらのCD探し。
発見したものから順に。。。。といういわけにもいかないこの時間。
頭が求める音をひたすらに聞く!

いやあ!!!!PRESENT ARMS
近くに同じ音を聞いていいるやつはどこにもいないという寂しい状況でのこの音
いやあだけど最高だった。

ベースの音がその時代のむなしさを見事に表現しているようにも。。。きっと思い込み激しすぎだな。

いやあ、疲れ切っていたからだがもとに・・・・・・少しは眠れるのだろうか?
超困った実家との対立。。。。かれこれ1年か・・・基本は絶縁で俺の気持ちは終了

いやあ、まあいいのだ人生いろいろあるのさ、きっとそのほうが唯一の人生を楽しませてくれるぜ

そういう思い込みまでいきなり頭の中に。。。。。
しばらくは救急車に運ばれることが内容に気持ちを柔らかく、優しく!

うーむ、しかしベースの音が本当に物語を語ってくれている。

本気でUB40のすごさが、この年になってもいまだにの状態だな。

さあて眠るのだ、きっと今日は眠れるはずだ!

プレゼント・アームス!!!!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM