ロバート・ワイアット、シップビルディング

  • 2020.01.21 Tuesday
  • 21:34

JUGEMテーマ:No Music, No Life



果たしてロックでいいのだろうか???
そういう感じも強いが、リアルタイムで12inchだったかな聞いていた人間からすると本当に
本当に心に染み入ってくる歌であり音だ。
ウッドベースが完全に生きている。
それにキチンと乗っているロバート・ワイアットの歌。
それがすべてなのだが、本気で今でも心の中で歌い続けてくれる。
真実の歌のすごさだな。
元はコステロの作品だったかと・・・・なつかしのニュー・ウェイブの時代n音だ。
そしてこれに続いてその当時の音が・・・・・
これは5枚組のロバート・ワイアットのCDの中のもの。eps

いやあ、懐かしの学生時代の音がますますいい感じで心に入ってくる。

確か事故で歩けなくなったはずのドラマーだった彼の人生。

本当に命の大切さがわかる瞬間がこの作品の中にある。

そこの政治家!少しは自分のための金だけではなくて、真実の命に気が付けよ!

いったい、今の時代はどうなってしまったのだろう。

彼のいたを聞いてくれ!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM