疲れた体にいい感じの音。しかし凄すぎのライブ フリートウッド・マック ザ・ダンス

  • 2020.02.29 Saturday
  • 21:28

JUGEMテーマ:No Music, No Life



再編成というか記念碑的な感じの再結集時の音。そのライブ。
本気でどこまで続くのだ?の幅の広さ、それ以上に懐の深さがあるライブだ。
その昔のブルースロックから変遷してのポップなロックの音に。
だが、その中にあふれ出してくるすさまじい音。
どこまでの塊になって音が出てくるのだ?
そういうライブだ。
限界知らずの音の豊かさが、音をまったく老化させない。
完璧なまとまりと、その音を作り出すメンバーのすごさがすべてを支えまくる。
説得力がすべてにあるというすごさがもうなんだろう、本当に懐の深さにつながっていく。
そう、単純に何かに括り付けたくなるような部分があるはずなのだが
その中に閉じ込められてしまうような音ではないのだ。
素晴らしい音に中からあふれ出る人間味がこの音を普遍のものにしているのだろう。
メンバーの人生の深さが何気に伝わってくるかのような音が素晴らしい。
何年たとうが、全くその音を衰えさせることがないのだ。
二十数年前の音のはずなんだが、その光はまったくなくならない。
何年たっても変わらい輝きを持つ素晴らしいライブだ。

なんだろう、疲れて聞いていたはずが、いきなり元気になってきた。
本当に素晴らしいライブだ。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM