プリンス・ファーライ ヘルス・アンド・ストレングス PRINCE FAR I HEALTH AND STRENGTH

  • 2020.03.08 Sunday
  • 09:28

JUGEMテーマ:No Music, No Life



本当に力ず良い野太い音とともに、プリンス・ファーライが語りを始める。
そういう雰囲気丸出しの音がなんともいい感じだ。
あからさまなレゲェのビートが全体を確実に支えている。
しかしベースの音の太さとたまにある抜けの感覚が完璧に全体を支えている。
この全体につながる音がこの作品の力強さを支えているのだろう。
とにかくはバックの音がすごい!
確実にすべての音がすべてを支え切っているのだ。
ジャケの写真通りの音がすべてを物語っている。
これぞ、なんだろう、ダブの応用編の音の典型なのだな。
プレッシャーサウンズの18の作品。
とにかくはダブにおけるすべての要素を地道に積み上げた音がこれなのだろう。
テクニックに走っているわけではない。
基礎工事を完璧に行って、最高の上物を載せているという雰囲気が丸出し!
本気であっさりと聴き手の頭の眠気を覚ましてくれる音だ。
しかしこの語りの説得力はなんだろう、言葉をはるかに超えてしまっているわけだ。
言葉よりも語り!
そう、なぜにレゲェやダブが生き残り発展してきたのかがよーくわかる音だ。
いやあ楽しい音は本気で楽しい。
音楽の良い部分のすべての要素が集まって全体を作り上げた音だ。
いやあ、しかしベースの音の重要度が真剣に大きい作品だ。

しかしこの野太さは真剣に凄すぎ
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM