メアリー・J・ブライジ シェア・マイ・ワールド・・・・・懐かしいな。たぶん生を見ているはずなのだが・・

  • 2020.03.12 Thursday
  • 15:36

JUGEMテーマ:No Music, No Life



そういう時代だったはずだ。
CDについているのが1995.1997という年
そう、ニュークラシック・ソウルの時代だな。
マクスウェル、ディアンジェロの時代。
雰囲気がいい感じで、しっとりと音を聞かせてくれる。
何気にトゥースティング、おいおいレゲェじゃないぜ、軽く語りが入りながら
しっとりと歌いこんでくる。
気持ちが和らぐことは確かだ。
そう、歌が優しいのだ。そのやさしさの中で彼女が歌いこんでくる。
ゆったりとした時間が流れていく。
だが。。曲がその時代のものになってしまっているのが残念なところなのかもしれない。

だがバックがそうでもない感じの時の時代感は悪くはない。
だけどやっぱりこの時代の音なのだろうなあ・・・・・

流しっぱなしで・・・ウーム、体調次第だな、聞き手側の。
そこが無念なところ。
リズムや音の取り方がどうしてもその時代にあっていないければ
そう、見向きもされない音楽の悲しさがでてしまっているね。

彼女自体がそういう時代の服装。
やっぱり時代は変わっていくわけだ。。。。。。。
ただし、今がどういうものなのかわかっていないおっさんの戯言である可能性が大であることも確か。

だけどビート感の部分の時代が現在普通に流れてい来るものとはちょっと緩めなのだろうなあ。
うーむ・・・・・・

だけどいい感じで歌っていることは確かだよ。

後でライブを聞き流すのだ!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM