プリンス・ファーライ・アンド・ザ・アラブス クライタフ・ダブ・エンカウンター なかなか地味に攻め込んでくるな

  • 2020.03.13 Friday
  • 17:57

JUGEMテーマ:No Music, No Life



ほんとにそんな感じ。
地道に音を出し続けリラックスさせてくれるダブ。
いやあ、なんだろう職人芸なのだろうか?
細かいことは知らないわけだが・・・・悪くはないよって、おいおいお前が基本ダブ好きだからだろう!
そう、ダブの本質的な部分でなんだか心の中で柔らかく入ってい来る感じがする。
まあ、相変わらずほとんど情報がない中で聞くという状況
プレッシャーサウンズの13枚目が私の入り込むきっかけ
エイドリアン・シャーウッドとの絡みがあるようだ。
というかその中でのものなのだろう。
プリンスファーライのごく初期という感じというか1983年に亡くなって
この作品がという部分があるようだ。
ジャマイカでの暴動に巻き込まれたような記述があったりもするのだが・・・・
いやあ、私は記憶喪失患者(本当に)彼の名前はよく知っている。
なにしろダブの中での彼の存在は非常に大きいからだ。
とにかくはイギリスでのレゲェ・・・ブリティッシュ・レゲェの存在は彼とエイドリアンシャーウッドの絡みも当然あるのだろう。しかしクールに静かに時間が地道に過ぎていく。
ダブの良さがそのあたりにある部分もある。
だが聞き方ということもあるので、まあ一概には・・・・
だけど何気にに適度に聞いているということは、私は完全にこれでリラックスできているということ。
本気でなかなか手に入るものでもないのだろう。
なにしろ1997年にもの・・・適度に何気に買いまくっていた時代だから入手出来ているというだけ。
いやあ、何気に23年か・・・・・・・
だが手放せないね。
何年たっても有効というか生きている音
ダブの時間の流れが本当に心地よい人間には最高の音だ。



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM