朝からボビー・ウーマックライブ。懐かしの音だね、やっぱり。

  • 2020.04.19 Sunday
  • 09:09

JUGEMテーマ:No Music, No Life



音のつくり方がやっぽりその時代ということであることがよくわかる音だ。
時代の音だな。
これがキチンとスレッドされて、ビートを軽く作りあがると。。。。
うーむ、それでは楽しくないのか??
そんなことはないだろう。
結局は果たしてその曲が時代の音なのかが問題になるのだろう。

曲が果たして・・・これが良さにつながっていくか否かの問題なのだろう。
世代の問題か・・・・

熱く歌っているのだが、それがやはり時代なわけだ。
全体にかかるまろやかさが、果たして聞き手にあうのか否かだな。
特にこのライブはそれが結構当たっているのだろう。
好きな人は狂喜乱舞
だが、ちょっともう少し、音を鋭くの方面になってくると、時代が・・・になる音だな。

悪くないことは確かだ。
曲も結構いいよ!だが、時代が・・・・・
そういうことにはまってしまうわけだ。

この音の時代がまたやってくるのだろうか???

ギターの使い方の部分でどのような音が生かせるのか???
ベースがこんなになんだろうだるくていいのか??

そう、バンドの音がこの時代の音ということが・・・・うーむ
だがそれがライブということだな。

気楽に流すには気分によってはいい感じなのかもしれないね。

だけど軽く、厳しいというのが時代なのだろいうね。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM