久しぶりのドナルド・フェイゲン カマキロヤド

  • 2020.07.25 Saturday
  • 08:50

JUGEMテーマ:No Music, No Life



現実にはロックというわけでもないだろう・・・・
軽く楽しく呑気の音。
だがしっかりつくってあるから現実疲れをいやしてくれることは確かだ。
本当に軽く、力抜けよ!って言われている感じでの音の流れが・・・
きっちりと作ってあるから非常に聞きやすい。
きっちりと譜面ろ書いて、その譜面を台紙にそこから出てくる音を豊かにしていくのだ
そういう雰囲気のなかで音が進んでいく。
現実おかけで疲労がすさまじいときに音の強さに耐えられないときには結構いい感じになることは確か。
一つ一つの音をしっかりと聞かせるのだ的な作りが本当に印象的。
曲かたの凝らない聞きやすいなごやかな音をの世界。
そう、昼下がりの日の当たらない公園の喫茶店で聞きたくなる感じなのだろうね。
普通はなかなかあり得ない世界がここにはあるということだ。
本当に完全に疲れてしまっているときには本気で悪くはない。
極端に印象に残る音ではないということが、それに、いや逆に雰囲気を作っているということなのだろう。
真剣に聞きやすくリラックス目的の音というの目標が完全に達成されている、なんとも言えないリラックス感がいいね。

癒しの音がほしい・・・・それなりにきっちりとした曲の流れを演奏が・・・・

懐かしの時代の音だね。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM