久しぶりのヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ

  • 2020.10.03 Saturday
  • 08:59

JUGEMテーマ:No Music, No Life



なんだろう、今の時代にもしかして。。。
なんであれおかしくなっている今の時代に何気にあさからヴェルヴェット。
そういう気分にさせられる状態って????
本当にこの時代であることが理解できていないと音はさすがに・・・
それを支える考え方や、主張の理解が・・・時代が変わりすぎているのだろうね。
さすがに何年前だ??
当たり前になっている部分がこの時代はまだまだあり得ない時代。
そう、時代の進化がやっとヴェルヴェットに追いついたというのが本当だろう。
ニコの声に何気に癒されるような気分になるということはだけど幸せだな。
優し気な声に完全に救われているわけだ。
俺もギターに・・・うおーーーテレキャスに弦が・・・・・
ジャズベは相変わらずの現役だが・・音が・・・・そう安直に出せないつらさが・・
だけどそういう気分にさせてくれる音であることは確かだ。
ライブインイタリーを・・・・・そう、なんだろう考え方が好きなのだろうね、きっと。
いやあ、幸せな気分になるところに年が・・・・・・
なつかしのバナナジャケはいまだに有効。
そう、訴えたいものが正解ということなのだろうね。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM