朝カラ、フェラ・クティ!エジプト80時代だな。アーミー・アレンジメント。

  • 2020.10.10 Saturday
  • 09:28

JUGEMテーマ:No Music, No Life



じっくりと、じわっと真剣に訴えかけてくる音だ。
このころは投獄されたままの時代から抜けたころだったのかな???
さすがに記憶が・・・・
ビル・ラズウェルがかかわっている時代だからたぶんそうだったような・・・
投獄されて音は作れないだろうから出ているはずだな。
じっくりと真剣に語りがバックの音とともに迫ってくる。
言葉を乗り越えて主張がやってくるかのような音がなんとも言えずに気持ちを強くしてくれる感覚に襲われる。
バトルというよりも冷静に、わかりやすく、言いたいことが伝わるように妙なことはなしに音が聞こえてくる。
そう、本当にわかりやすい音作りになっている。
これがビル・ラズウェルがかかわった成果なのかもしれないな。
音が柔らかいせいか、全体が優しく・・・そんなことはないが
そう、叫び!というよりも伝える!といった感じの音作りになっている。
優し気なキーボードの音のなかフェラが語り続ける。
そう、宗教家が何かを伝えようとする(映画の見過ぎだな)瞬間に何気に似ているような・・・
そう、人間が何かを主張をもって伝えるために音楽を使うときの音がこれなのかもしれないな。
ビートがすこしここまでのものと比較するととにかくは尖りがない感じ・・ほーんの少しかもしれないが。
サックスの音が。。。まあこれもフェラなのだろうが、一緒になんかを伝えてくれるかのような音になっている。
じわっっとじっくりと聞くには結構いい感じなのかもしれない。

わかりやすいフェラ・クティ・・・そんな感じの優しい音の世界がここにある!
っておいおい大げさすぎだな。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM