いきなりのロッコのベースに驚きが・・・・・タワー・オブ・パワー、バック・トゥー・オークランド

  • 2020.01.04 Saturday
  • 10:39

JUGEMテーマ:No Music, No Life



とにかくはロッコのベースがいきなり大暴れ。
いや瞬間に等しい部分もあるのだが、作品のこの幕開けの音は本当にすごい。
いまだにこの音のすさまじさには参ってしまう。
本気ですさまじいという表現が似合う音だ。
まあ基本はこの作品はやはりタワー・オブ・パワー
ロッコではない
だからすべてがベースプレイで圧倒ということにはならない。
だがすごい。
本気ですごい。ミディアムテンポの歌中心でも本当に聞かせてくれる。
だがこれが苦手な人には・・・・・まあとにかくは時間と気分だな。
おちついた中での歌の落ち着きもひたすら音出しまくりの状態には結構いい感じだ。

いやあ、本当にこの作品の輝きはなくならない。
バンドプレイのまとまりに関しては最高のものだろう。

適度にのんきに聞いていたい作品だ。

いやあ、だがロッコはすごい

タワーオブパワー!!!体に力が甦ってくるぜ!バンプ゚・シティ

  • 2020.01.04 Saturday
  • 08:48

JUGEMテーマ:No Music, No Life



なんだろう、このパワーの出方!結構最高だな。
地道に全体を支えるベースの音が完全に作品全体を支え切っている。
不思議なパワーを全体から出しまくるバンドのすごさはベースからだな。
それに呼応するブラスの音
全体が完全にはまったところで歌が始まり、そしてギターがうなる!
いやあ正月にタワーオブパワー!!

新年早々から力が蘇る!
素晴らしきパワーの塊だ。

しばらくはタワーと一緒に過ごすとするか!
ほんとうにすさまじきパワーを出しまくっている作品だ。
セクションが完全にすばらしくはまった瞬間のすごさ。
バンドの真の姿?、そうバンドとはこれが基本だということを物の見事に表現している音だ。
一人ではなく全体で音を作り上げる。
それがこの作品の最大の良さだろう

朝からありがとう!


何気にPC取り込み中で、たまたまジェフ・ベック。久しぶりにコピーするか!

  • 2020.01.02 Thursday
  • 09:49

JUGEMテーマ:No Music, No Life


いやあPCに簗のようにCD取り込み中。
ちょっと理由があって・・・・まあPCごと・・・・いやあ、働けだな。
だがその前にとにかくは取り込みをしながら・・・
現在ジェフ・ベック取り込み中。
ヤンハマーグループとのライブ盤だ。
懐かしすぎ。
いやあコピー頑張ったな、懐かしの中高校生時代。
何気に音の伝わりかたがベース法がすきだからベース行のおれだったが、ベックはコピーしまくった。
ジェフズ・ブギーのライブヴァージョンのコピー披露大うけの時代がなつかしい。
BBAライブのあの音だ。

まあそれは関係ないが、ベックは確実にライブのほうがいい感じできくことができる珍しい人。
本気でわかりやすくかっこよくということだな。
音が本気でキチンよカッコよく伝わってくるわけだ。
2020年コピーの年だな。

あけましておめでとうございます。

  • 2020.01.01 Wednesday
  • 10:17

JUGEMテーマ:No Music, No Life



ことしもよろしくです。
いやあ、大量に聞くぜ!!

体がボロボロの中でのUB40・・・かれこれ38年たっているのね。。。プレゼント・アームスなどなど

  • 2019.12.12 Thursday
  • 22:16

JUGEMテーマ:No Music, No Life



そう高校のころでその状態。
ブルースかレゲェか!
元をたどればローリング・ストーンズが何気に、そう、そういう時代で・・・・・
そこで出てきたのがUB40
まだまだLPの時代。。。そして12INCHシングルの時代。
いやあ、なんだか本当に音楽そのものにパワーがあった時代の音だま。
テクノロジーではない人間の体から出てくる音。
イギリスの大失業時代の音がこれ!必殺のサイニング・オフ
いきなり体がUB40を求めてきだ。
何か聞かねば、そうかだだがナチュラルに求めてきている音は何?
その状況でなぜ目に入ってきたのはUB40 LIVE・・・・そうそこにはそう何かが・・・
そうなるとひたすらのCD探し。
発見したものから順に。。。。といういわけにもいかないこの時間。
頭が求める音をひたすらに聞く!

いやあ!!!!PRESENT ARMS
近くに同じ音を聞いていいるやつはどこにもいないという寂しい状況でのこの音
いやあだけど最高だった。

ベースの音がその時代のむなしさを見事に表現しているようにも。。。きっと思い込み激しすぎだな。

いやあ、疲れ切っていたからだがもとに・・・・・・少しは眠れるのだろうか?
超困った実家との対立。。。。かれこれ1年か・・・基本は絶縁で俺の気持ちは終了

いやあ、まあいいのだ人生いろいろあるのさ、きっとそのほうが唯一の人生を楽しませてくれるぜ

そういう思い込みまでいきなり頭の中に。。。。。
しばらくは救急車に運ばれることが内容に気持ちを柔らかく、優しく!

うーむ、しかしベースの音が本当に物語を語ってくれている。

本気でUB40のすごさが、この年になってもいまだにの状態だな。

さあて眠るのだ、きっと今日は眠れるはずだ!

プレゼント・アームス!!!!

パンキーレゲェパーティだぜ、バビロン・バイ・バス ボブ・マーリィ&ザ・ウェイラーズ

  • 2019.11.24 Sunday
  • 09:41

JUGEMテーマ:No Music, No Life



うーむ、キーボードが使いずらい。
新しいpcになじめない原因なのだが、そう小さすぎるのだ
ディスクトップ用だからそのうち買うしかないな。
軽くていいのだが、間隔についての感覚が合わないという困った君なのだ。
で、ボブ・マーリィに助けてもらうためにバビロン・バイ・バス
パンキーは結構やっぱりいいね。
なんだろう、この盛り上がり。
本気で支持するもの、支持される側
それが結構よくわかる音の世界だ。
ひたすら聞きやすいレゲェという部分もあるのだが、まあ録音の良さが一番だな。
まとめ方の感覚のよさ、プロデューサーの良さなのだろうね。

いまだ有効な音という凄さがある。
彼が伝えたいものがいまだに伝わってくるわけだ。

これでひたすらボブに助けてもらってお仕事だ!

頑張れ俺!だがジャー・ピープルではないわけだ

今時真剣にそうであると大変だよね

大昔に戻って抽出でのんきにって・・・おいおい遅刻って。自営の俺だな。ジミヘン、ゼッペリン、ジャコ、イアン・ゴム

  • 2019.11.22 Friday
  • 08:47

JUGEMテーマ:No Music, No Life



いやあ朝から時間がなくとも勢い付けの音楽を求めて。。。
速くいけよ!
まあ、でペイジ&プラントのNOBODY'S FAULT BUT MINE ジミヘン IN FROM THE STORM
ジャコパス DONNA LEE イアン・ゴム YOU CAN'T DO THAT
いやあ少しは元気が出てきたぜ
だが寒いね。

さあて行かねば。
音を聞く暇がないのはつらいね。

朝から,DUB TO AFRICA プリンス・ファーライ&ザ・アラブス

  • 2019.11.17 Sunday
  • 08:59

JUGEMテーマ:No Music, No Life



気持ちのよい朝
そう、ベースの音を求めてPCの前に・・・・・・
いやあ、そこに目に入るはDUB TO AFRICA
なぜが何かが足りない日々があった。
そう、ダブを聞いていいないのだ。
朝には似合わない音がそこには・・・というのが普通かもしれない。
だが、この天気のよい朝には実はダブが最高!
これで湾岸でゆらりと日の光を浴びながらであれば最高なのだが・・・
いやあ、しかしここまでベース音がしっかり効いたダブもそうなかなかあるものではない
だが、この音はすさまじくもの世界が軽くあるように・・・
大音量で低音を効かせると果たしての世界がここにはある。
家族には殴られそうな音だが、だがそれ以上にこのベースの音の語りは本気ですごい。
そう、ベース音ではないのだ、ベースの語りがここでの最大のものなのだ。
ベースが歌っているダブ。
ダブという音楽のなかでも最高の一枚だろう。
いやあ、幸せな朝がここにある。
最高の一日が約束されたかのような朝の音だ。

いや、本気で何年たっても凄すぎ

疲れて何気にエリック・ベネイ・・・懐かしいな、TRUE TO MYSELF

  • 2019.11.14 Thursday
  • 18:54

JUGEMテーマ:No Music, No Life



そう、彼は確かデビューしたてでいきなり日本にきたはず。
何気にそのライブをみたはずだ。
若かったあのころがいきなりよみがえってきたわけだ。
結構、どころか完全に頭に入っているわけだから
ライブはかなりよかった出来だったはずだ。
で、現在は?????
私が知らないだけなのかもしれないわけだが。。。まあ、久しぶりに聞いて疲れをいやし中。
しかし、キッチりとはっきりと歌う人だな。
本当に聞きやすくて、内容が何気に伝わってくる感覚が。。。
そう、これが歌ということなのかもしれないな。
他その後のものも何枚か持っているはずだが・・・うーむ
だがセカンドはあるわけだ目の前にあるということもあるのだが・・・
しかし、本気でいまだに聞くことがリラックスした気分を取り戻させることができるって
いやあ、真剣によいわけだ。

何気にまたこれから聞きそうな予感が;・・・・・
説得力のある歌のすごさと良さがまともに表面に出ている作品だ。

いやあ、いまだに聞くことができてよかった。

DEAR PRUDENCE か・・・ディア・プルーデンスはたして・・・ ビートルズがなぜかバンシーズに変身

  • 2019.11.06 Wednesday
  • 21:31

JUGEMテーマ:No Music, No Life



だけどスージー&ザ・バンシーズのほうがはるかに強烈だないまだに。
これを聞いていて何気にノクターンを聞く方向に流れる。
真剣に疲れていることはますます確かになってきた。
だが、今だにこの曲は有効だな。
本気で体が楽になってくる。
日は昇りそらは青く晴れている・・・・
そう、本当に直な気持ちを吐きまくりの曲だな。
だから楽になるのだな・・・・
嘘がない曲の良さがこれでわかってくる不思議さ。
そしてグラス・オニオン。
ラリっていたのがあからさまだな。
普通の人は気持ちのよい酔い加減が・・・・うううううう
恐ろしい時代だったわけだ。
精神的な探検だな・・・・といいつつもディカバリーがひたすら右かと思えば何気に探検に戻りつつある
おいおいスタートレックは関係ないだろう・・・・・
ギターも泣き始めるわけだ。
いやあ冒険を気楽にしたいな。
のんきな、お散歩路線の新たなところを探すとするか!
お散歩の先の気楽な喫茶店。。。。懐かしいな。
休まる場所でコーヒーがうまければ。。。。おいおいじじいになっただけか???
懐かしいなスライドの音。
俺はギターは最初がスライドから・・という変わり者。
偶然そうなってしまったわけだ。
俺は疲れまくりさ
そう Im So Tires そういうことなのだな。
YES I'M LONELY WANNA DIE!
そんな感じなのかな?疲れすぎのおっさんはとっとと寝るべしの状況だね。
で、ヘルター・スケルター

いやあバンシーズのライブを見たくなってきた。
あれはいまだに凄い!

バンシーズのライブを中野でみたような・・・勘違いか?
たまたまそういう時期にテレビでライブをみたのか??

いや、イスラエルに行くとするか!

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/20)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/19)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/18)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    管理人 (07/17)
  • ジュリアン・コープ フライド ジド・バレットの影響下であったことをまともに表現した作品。この後に来日でステージ大暴れ
    yuccalina (07/13)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (02/16)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    管理人 (04/09)
  • スカイラーキング(SKYLARKING) XTCの最高傑作であるはずだが、裏の話の方が面白い。トッド・ラングレンとは大喧嘩したような・・・
    ノエルかえる (04/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM